公開日: 2019年7月8日 - 最終更新日:2019年7月8日
測り方

靴を買う前に「足のサイズ」を測ってみよう!

Megumi.EMegumi.E
  • シェア
  • twitter

みなさんは、靴をどのように選んでいるでしょうか?

履く場所、デザイン、値段などなど…色々あるかと思いますが、特にサイズ選びは大事ですよね。

足に合わない、なかなかぴったりな靴に出会えない、といった思いをされた経験のある方もいらっしゃるかと思います。

今回は足サイズの測り方と、靴サイズの選び方についてご紹介させていただきます。

(※靴のサイズはメーカーによって規格が異なります。今回は当社の「あゆみシューズ」のサイズでご紹介します!)

 

足を測って靴を選ぶことってなかなかないかもしれませんね。

お手元にメジャーをご用意いただき、実際に測ってみましょう!

 

足の測り方をチェック!3つのポイント

測る前に、まず姿勢のチェックです。

直立し、できるだけ足に体重がかかった状態で測ります。(直立が難しければ、座った状態でもOKです)

姿勢が整ったら、早速測ってみましょう。

1.足長(そくちょう)を測る

一番長い指のつま先から踵までの直線の長さです。

2.足幅(そくふく)を測る

親指の付け根の骨の出っ張っているところから、小指の付け根の骨が出っ張っているところまでの

直線の長さです。

※注意※ 甲に沿わせて測るのではなく、足の裏側から(メジャーを踏むかたち)まっすぐ測ります。

3.足囲(そくい)を測る

2の足幅を測った箇所と同じ部分を、メジャーをぐるっと1周させて太さを測ります。

 

測り方

以上の3つのポイントが測れたら、サイズ表を見てみましょう。

 

「あゆみシューズ」のサイズ表の見方

サイズ表

サイズ表をざっと横に見てみると、「E、3E、5E、7E …」という表記があります。

これは「ワイズ」といって、太さ(足囲)のサイズを表します。当社の靴は、Eの横の数字が増えるごとに靴の幅が広がります。

測った数値と見比べると、「あれ…ぴったりのサイズがないな・・」と思われる方が多いのではないでしょうか。

お客様から、「足囲と足幅はどっちを優先して見たらいいの?」というお問い合わせをよくいただきます。

そんな時、私は足囲を優先して見ています。デザインや素材によっては、伸びがあったり調整ができたりするからです。

 

サイズ選びはなかなか難しいですね。

ぜひ、「あゆみシューズ」をご検討いただくことがあれば、これを参考にしていただけると幸いです。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
Megumi.E

Megumi.E

直販課所属のMegumi.Eです。
香川県に住み始めて2年目になります。足や靴について日々勉強中。お客様からのお問い合わせに対応させていただいており、色々なお話を伺います。外反母趾の症状があり、足の幅が広いので好みのデザインでぴったり合う靴選びがなかなか難しいんです。徳武産業に入社して、足に合った靴選びの大切さを学びました。皆様のお役に立てる情報をたくさん発信していきます。