公開日: 2020年6月30日 - 最終更新日:2020年6月30日
あゆみショップ本店

足の大きさが左右で違う方必見!靴の片方販売をしているメーカー

Syoko.FSyoko.F
  • シェア
  • twitter

みなさんは自分の足の大きさをご存じですか?

一口に足の大きさと言っても、長さ(足長)や幅(足幅)、指や骨の形、厚さなど様々な要素を含んでいるものです。左右で足の大きさが違うという方も珍しくはありません。

足の大きさが左右で違うと、合う靴を探すのが難しいですよね。左右それぞれの足に合った靴を買えたらいいのに・・・そんな悩みを持たれている方必見!

靴の片方販売をしているメーカーをご紹介させていただきます。

靴の片方販売について

あゆみシューズ片方販売とは、文字通り左右ばらばらで1個ずつ販売している靴のことです。価格は、片方販売の場合1足の半分の金額で設定されているところが多いようです。

今や靴の片方販売は、珍しいものではなくなってきています。しかし商品を取り扱っている店舗が少なく、認知度が低いのが現状です。今回の記事を通して、靴の片方販売を少しでも多くの方に知っていただけたら幸いです。

片方販売の靴をおすすめする理由

1、足の大きさは左右で違う

足に限った話ではないですが、人間の体は左右で大きさや形に差があるものです。左右で足の大きさが違うのは、決して珍しいことではありません。靴を履いたとき、どちらか片方だけが窮屈に感じたり、ゆるく感じることがあるようでしたら、それは実際に足の大きさに違いがあるからです。

2、サイズの合っていない靴はトラブルの原因になる

足に合っていない靴を履き続けることは、様々な足のトラブルに繋がる可能性があります。

足にとって大きすぎる靴は、歩行の際、かかとがパカパカ浮いてしまったり、足が前に滑ったりしてしまうことがあります。また小さすぎる靴は、足が圧迫され、変形など足の疾患に繋がりかねません。

靴が引き起こす足のトラブルの一部を、下の記事で紹介しています。ぜひご覧ください。

【ブログ記事】ご存じですか?正しい靴の履き方3ステップ

靴は大きすぎても、小さすぎても足には良くありません。ですので左右それぞれの足に合った靴を買うことを強くおすすめします。

靴の片方販売をしているメーカー

徳武産業株式会社【あゆみ】

徳武産業㈱は、香川県さぬき市に本社を置くケアシューズ専門のメーカーです。

片方販売をしているのは、「あゆみ」「あゆみメディカル」の靴。”足や歩行にお悩みのある方に寄り添った靴”にこだわり製作しています。業界で初めて靴の片方販売や左右サイズ違い販売に取り組んだ実績があります。ぜひ気軽にお問い合わせください。

徳武産業㈱コーポレートサイトはこちら

徳武産業㈱公式通販サイトはこちら

マジックゴムバンド優

あゆみ マジックゴムバンド優

あゆみメディカルあゆみメディカル Re-Lifeメッシュ01

 

その他にも、介護の分野で片方販売をされているのは、株式会社ムーンスターさん、アサヒシューズ株式会社さん、株式会社アスティコさんなどがあります。
ご紹介したメーカー以外にも片方販売をされているメーカーはたくさんありますので、興味のある方は調べてみてください。

最後に

足の大きさが左右で違うのは珍しい事ではありません。靴に足を合わせるのではなく、足に合った靴を選びたいですよね。左右それぞれに合った靴を選ぶことで、足のトラブルを防ぐことができます。

今回は靴の片方販売をしているメーカーをご紹介させていただきました。
靴探しにお困りの方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
Syoko.F

Syoko.F

製造部 国内生産課のSyoko.Fです。
生まれも育ちも、うどん県こと香川県。趣味は美術鑑賞です。
入社4年目。普段は香川県の本社工場にて靴づくりをしています。
靴の製造作業は大きく「縫製」と「吊り込み」のふたつに分けられます。
私は縫製されたものを、靴の形に組み立てる「吊り込み」作業を担当しています。機械や道具を使用し、一つ一つ手作業で、まごころ込めて靴づくりに励んでいます。